2018年6月9日(土)

夏のような日差しの中、東京学芸大学を会場に「キッズカーニバル koganei2018」が開かれ、小金井学習センターも参加してきました。

センターと言えば「ニキーチンの積み木」。

センターっこは展開図を書き起こすところから始まる、自分で積み木本体をつくるのが学習ですが、こういうイベントではできあがった積み木を使ったパズルをやってもらっています。今年も大盛況。ひっきりなしに子どもたちがきてくれました。

「この形を作ってね」という完成図とにらめっこ。黙って汗をかきかきパズルを組み上げる子もいれば、「ねえねえ、ヒントちょうだい」と助けを求めてくる子、まわりの子が気になっちゃって集中できない子、なかなかできなくて泣いてしまう子、といろいろなタイプの子がいますね。でも、どの子もかわいくてしょうがない。

わが子だとついつい手を出したくなってしまいますが、「かわいいな、おもしろいな」と思いながら、ゆったりとその子のペースに合わせてつき合っていられるのは新鮮な体験でした。(*^_^*)