2018年4月2日(月)・3日(火)10:30~12:00、小4の児童8名が参加して行いました。

小3までの学童が終わった初日と二日目の春休みの過ごす機会として行っている無料イベントです。今年は市報への掲載を申し込みしそびれたため、急遽、ホームページと市民掲示板にて告知を行いました。

一日目は頭を使うパズルです。これは川渡し問題。タヌキとウサギが3匹ずついます。船に乗って対岸に渡ります。一度に船に乗れるのは2匹または1匹です。タヌキとウサギが同数、またはウサギの方がタヌキより多い状況だと平和ですが、タヌキよりウサギが少なくなってしまうと、ウサギが食べられてしまいます。さあ、どのように渡っていったら、全員が対岸に渡れるでしょうか?

二日目は対戦ゲームです。2チームに分かれ、オセロ、立体四目、ブロックスで対戦しました。立体四目は難しい子もいたようです。チーム戦で盛り上がりました。

わずか二日間ですが、頭を使って遊ぶ良い体験となったのではないでしょうか。(*^_^*)