小金井学習センターには、いくつか親子で作り上げる行事があります。

そのうちの一つがみんなの成長を祝う会です。

子どもも大人もこの1年の成長を確認し合い、一緒にお祝いしています。

 

センターらしいのは、子どもからスタッフに手渡される【通知表】

小学生から高校生までがスタッフを厳しく(?!)評価します。

しもっぷへの通知。ギター、福笑い、マンガ、サッカー、パフェ、悪魔?
たがせんへの通知表。将棋、ネコ、ラーメン、卓球、タマゴ?
たくやへの通知表。広辞苑、スポンジボブ、卍まんじ、バスケ、車が欲しい

でも、子どもたちの評価はスタッフへの信頼にあふれていて、聞いている大人も「子どもが信頼できる大人に出会えていてよかった」と思える瞬間です。

 

もうひとつ、親も子どもから通知表をもらうんです。

話を聞いてくれる、やさしい、おしゃれ、おもしろい、よく食べる、を5段階評価(!)

言いたい事を一言でという欄には、子どもの素直な気持ちが書いてあります。これが誰が書いたかわからない状態で一面に貼りだされ、「我が子は何を書いたの?みんなは何を書いているの?」と眺めるのは、楽しくもあり、いろいろ刺さる時間でもあり・・・。意外に高評価だったりするとうれしいものです。

 

子どもは1年でめざましく成長していきますが、大人の成長はなかなか目に見えないもの。でも、いくつになっても精神は成長していくもの。そのために努力が必要、というしめくくりの言葉をみんなでかみしめた一日でした。